カードローンでお金を借りた日々

私は39歳のサラリーマンです。 妻・子供(中1・小5)の四人暮らしです。持家(ローン中) 仕事は食品の配達をしていて年収は400万ぐらいです。 さて私とカードについてですが 10年ほど前にインターネットでの株取引にはまってしまいました。 最初は自己資金で始めたのですが 資金はすぐに底をつきました。 株主優待目的で始めたつもりが最初に少し儲けてしまったため 買っては売り、売っては買いを繰り返すようになっていたのです。 今だからわかるのですが 小さく勝っては大きく負けるという典型的なダメパターンでした。 自己資金とはいえ全部なくなったと妻には言えず 手を出したのがカードローンです。 まさか自分がお金を借りると思ったこともなかったのですが 借りてしまいました 一気に30万引き出したのを覚えています 返済は月2万円 しばらくは持っていたのですが また資金が底をつき 別のカードから引き出しました そんな繰り返しで 総額200万ぐらいの借金になったと思います 返済は10万を超えどうにもならなくなりました その間請求書が妻に見られないかびくびくしながらの生活、 そして 返済が近くになると精神的にも追いやられ仕事も手につきません 常に携帯アプリの株価を眺めてました 結局リーマンショックでついにギブアップしました 妻に本当のことを話 法的な手続きで解決に至りました 弁護士費用や残った額を返済するため 深夜の飲食店(牛)でアルバイトもしました まさかまさか自分がこんなことになるとは 本当にお金は恐ろしいとつくづく感じております カードローンは自体は否定しませんが 気軽に借りれるというのはまさに悪魔のささやきだと私は思います そんな私は 現在はカードを一枚も持たない健全な生活を送っています!

キャッシングカード持ってますか?

 これを言うと変な目で見られることがあるんですが、私はキャッシング会社のカードを五枚持ってます。もちろん、ぜんぶ違う会社のカード。アイフルとかアコムとかモビットとか、まあ誰でも聞いたことのある会社ですね。  なんでそんなにいくつも持ってるのかと不思議に思うかもしれませんが、もちろん理由があります。それは、お金が必要になったときいつでもどこでも借りられるように。  たとえばどこかで遊ぶことになって急にお金が必要になったとき、一社のカードしか持ってなくてその会社が近くになかった場合、そのカードは全く役に立ちませんよね。  でも五社のカードを持っていれば、駅前にかならず一社か二社はあります。かなりの田舎でもね。  それに、いくつもカードを持っていると各社を比較検討することができるんです。これがかなり大きい。実際のところどの会社も実質金利はほぼ同じなんですが、期間限定でキャンペーンをやっていたり、なにかオマケをつけてくれたりと、いろいろなサービスを展開していることもあります。カード一枚でいつも同じ会社から借りていたら、こういうサービスは受けられませんよね。  あと、キャッシングカードを五枚も持っていると、話のネタにもなります。人によっては白い目で見られることもありますが、たいていは笑ってくれますよ。なんでそんなに持ってるんだっていう。  まぁおかげで今回のような記事が書けたわけです。

見栄えのよいカードでお金を借りたい

お金を借りることについてはまだまだネガティブに捉えれていることが多いです。 昨日、信販会社からローン借りてさあ、と友達に言うのははばかられます。 親にローンの返済状況を見られるのも気恥ずかしいと思います。 そのため、いざと言うときのためにカードローンを申し込んでおこうと思っても、どこの会社でもいいわけではないと思います。 できればカードローン専用のカードだと誰かに財布の中のカードを見られても知られないとうれしいです。 そう考えるとカードローンの会社はたくさんありますが、サラ金業者よりも銀行等のカードの方が安心感があります。 ここでお勧めしたいのは信用金庫の提供しているカードローンのサービスです。 信用金庫との取引ならなんの取引をしているんだか分からないけど、悪いことをしているわけではないのはすぐに分かってもらえます。 しかも、その信用金庫のカードを持っていることを知られても、恥ずかしい思いをすることはありません。 信用金庫のカードローンだからと言って条件が悪いわけではありません。 貸し出し上限については、むしろ貸金業者よりも多くなることがあります。 また金利についても、他の取引(住宅ローン等)が将来セットにできるのであれば優遇される可能性もあります。 今すぐお金が必要なのではなく、将来使うかも、ということであれば一度、ご検討されてみてはいかがでしょうか。
プロミス 審査

お金を借りたい

私は、最近急な出費や給料日前までにお金を借りたいと思っていました。現在手持ちのカードキャッシングやCMでもおなじみの金融会社に依頼しようと思っていました。ですが私の知人がカードのリボでキャッシングしたり消費者金融で即日融資を受けたという事を聞き色々質問したのですが本当に計画性がないとすぐに上限額まで借りてしまうと率直に感じました。カードのリボは一定額での返済ですが中々完済まで時間が掛かるしつい一定額なのでまた借りてしまうとの事でした。また消費者金融も同じくリボのように中々完済まで遠くコンビニなどで24時間借りれるとのことなので自分のお金のように感じてしまうとの事でした。また消費者金融は色々ありますが中には幾らまでの融資で30日は無利息との謳い文句もあり借りる際に猶予を感じてしまいますが気づけばその無利息の金額以上を借りてるとの事でした。お金を借りる際は本当に切羽詰まった時だと思うので仕方ないと思いますがただ本当に計画を持ってまた気持ちを強く持っていないと本当に怖いと感じました。使い道が例えば病気やケガや冠婚葬祭などであれば仕方ないことかもしれませんがただ遊興費や物欲などであれば、とめどもなく借りてしまう事が目に見えています。賢くそして計画性を持って借りなければと感じました。でもやはり借りるではなく貯金でまかなう方が一番だとも感じました。,